畳・襖業務のご案内|福岡の株式会社ヒラオカは江戸より続く畳屋さん。畳・襖(ふすま)・障子の張替え・補修ならお任せ下さい!

畳・襖業務のご案内

ヒラオカは、江戸時代後期に、現在の福岡県内黒門にて畳屋として創業した会社です。長年にわたって畳・襖の仕事に携わり、技術を高めてまいりました。内装業務全般を手がけるようになってからも、蓄積してきた知識と技を駆使して、お客様のご要望にお応えしております。畳は、湿度が高く、天候の変化が激しい日本の風土で快適に生活するためのライフスタイルのひとつ。古くから愛用されている畳を後世に残していくためにも、当社は畳づくりの技を受け継いでまいります。

ヒラオカの畳

畳清々しい、い草の香り。隙間なく、整然と敷き詰められた畳。凛とした和室の佇まいには、日本人が住まいに求める落ち着きとくつろぎがあります。
洋室に適応可能なデザインへと進化を遂げ、自然環境の保護や健康への配慮などからも見直されている畳。株式会社ヒラオカは、一歩先の「畳スタイル」をご提案いたします。

畳の種類

(1)縁付き畳

最も一般的な畳です。畳といえば、これを思い浮かべる方がほとんどでしょう。畳床に、畳表・畳縁を使用して製造されます。使う部材の組み合わせによって、作り出される畳は数十種類。仕上り厚み13〜18mm程度の「薄畳」なら、住宅のバリアフリー化にも対応できます。

(2)縁なし畳

その名の通り、畳縁を使わないで畳表を付けた畳です。その加工の難しさから、ほとんどが職人の手作業で製造されています。最近は、和室の洋風化の流れを受け、縁なし半畳ものを敷き詰める形の和室や、フローリングの部屋に敷く「置き畳」が増えています。 昔は、畳縁は高貴な人の畳にしか付けられず、縁なしといえば庶民の畳でした。しかし、材料・技術的にコストダウンが難しいため、現在では逆に高級品になっています。

(3)床の間

床の間に使われる畳です。龍髭畳表という特殊な畳表が使われます。略式として、畳そのものを敷き込むのではなく、畳表に畳縁だけを付けた「薄縁」と呼ばれるものがよく使われています。

畳業務のご紹介
新畳入れ替え 歩いた時に表面がフワフワする場合や、購入後10年以上経っている場合は入れ替えをご検討ください。また、フローリングの上に部分置きする畳として、新しく作ることも可能です。
表替え 現在使用している畳の表面、ゴザのみを新しく替えることです。い草のくずが衣服などに付くようになってきたら、そろそろ表替えの時期になります。
裏返し 新品の状態から3〜4年後が目安です。それ以上経ってしまうと、ゴザの裏面まで日に焼けていたり、傷みが激しかったり、染み等があったりするため、裏返しはできません。
  • TEL:092-741-7790 FAX:092-731-4855
  • お問い合わせ

襖について

襖襖は、8世紀から9世紀の頃、几帳・衝立・屏風・明かり障子などとともに、日本独自の調度品として生まれた間仕切り建具です。
襖の特徴は、軽いこと・引き違いであること。また、襖紙を張り替えて新しくすることで、部屋の雰囲気を変えられることもメリットです。現在の住宅様式では、和室の減少や建築構法の変化に伴い、襖紙のイメージが大きく変わってきています。
当社では、新しい時代の住宅に合った襖の在り方を考え、創意工夫しております。

襖紙の種類

間仕切り・扉として、日本の住空間になくてはならない襖。その表紙の材質と色柄によって、和室の雰囲気をさまざまに演出することができます。
和紙(鳥の子)と織物の2つのタイプで、多彩なバリエーションを取り揃えています。お部屋の雰囲気に合わせてお選びください。

和紙
■本鳥の子
雁皮・みつまた・コウゾなどの、靭皮繊維を原料にした手漉き和紙。格調高く美しい風合いで、長持ちします。
■上新鳥の子
機械漉きによって製作される和紙です。漉き加工や後加工を施したものなど、バリエーションが豊富です。
■新鳥の子
機械漉きの中でも最もお求めやすい普及タイプ。賃貸住宅から戸建まで幅広く採用されています。
織物
■高級織物
ドビー織など、糸目の詰まった高級な織物襖紙。加飾される絵柄も、一枚ずつ丁寧に職人が手作業で施します。
■中級織物
長繊維やレーヨン糸、スラブ糸、ネップ糸等の意匠撚糸で織った織物襖紙。絵柄は手加工をはじめ、最新の機械加工を採用しています。
■新沙織
普及タイプの織物襖紙。絵柄は特殊な輪転・オフセット・スクリーン印刷機などで加工されています。
襖業務のご紹介
襖新調 襖そのものを取り替えます。組子や板・枠などが劣化している場合はご検討ください。
襖張り替え 襖紙が破れたり、浮いたりしている場合は張り替えをしましょう。襖紙の色や模様を取り替えるだけで、部屋の雰囲気を変えられます。
障子張り替え 穴が空いたり日焼けで変色したりしている場合はご検討ください。プロの手で美しく張り替えます。

▲このページの先頭へ

株式会社ヒラオカ

  • 〒810-0066 福岡県福岡市中央区福浜1-11-13
  • 会社案内
  • TEL:092-741-7790 FAX:092-731-4855
  • お問い合わせ